どんな生き方をすれば、希望や勇気が湧いてくるのか……。
絶望を感じたり臆病になったりしないためにも、その生き方を考えてみましょう。

無理にでも前に進んでみる行動力

人生は行動力が全て、と言っても過言ではありません。
思い切って告白をしてみる、親に言いたい事を言ってみる、友達と腹を割って話し合う。
ずっとアルバイト生活だったけど、思い切って有名企業の面接を受けてみる、など。
どんな事でもいいので、無理にでもいいから前に進む行動力が必要です。
例え良い結果が出なくても行動を続けていれば、自分はいざという時動ける人間なのだ、と思えますよね。
つまり良い結果を出して勇気や希望を見いだすのではなく、ちゃんと動ける自分自身に勇気と希望を見いだす訳なのです。

辛い事を受け入れる勇気

世の中は綺麗事では渡っていけません。
だからこそ、世の中には辛い事や苦しい事が必ずあると受け入れてみて下さい。
辛い事から目を背けていても、根拠のない希望が湧くだけで、勇気は持てません。
だから辛い事もあるけど、それでも頑張って生きようと思った方が力強い希望が湧き、何があっても負けないぞという勇気が出てくるのです。

行動力と受け入れる心

とにかく行動力を発揮して、自分自身に希望を持って勇気を身につける。
そして辛い事を受け入れる強さを手に入れ、根拠ある希望と勇気を手に入れる。
こんな感じで生きていれば、絶望したりする機会はグッと減るはずです。